Selene

Operation 操作・施術方法

施術方法

「Selene」は、クライオモード(冷却)、サーマルモード(温熱)を繰り返す施術が特長です。施術の効果は、リンパの流れに沿って行うことで向上します。そのため最初にリンパ筋に当て、リンパ管を拡張。リンパの流れを良くし、老廃物の排出を促します。

フェイス

フェイスは、顎部(がくぶ)リンパ節と鎖骨リンパ節を意識して施術します。
小鼻などをピンポイントで施術したい場合は、ハンドピースに付属チップを付けて行います。

二の腕

二の腕は、腋窩(えきか)リンパ節を意識して施術します。
二の腕はたるみやすいため効果を実感しやすく、お客さまにも好評です。

お腹

お腹は、腹部リンパ節を意識して施術します。気になる部分には入念に当ててください。
サイズダウンと肌心地の良さを実感できます。

太もも・ふくらはぎ

太ももは、膝窩(しっか)リンパ節を意識して施術します。
仰向けになり、太ももの内側と外側を鼠経(そけい)リンパ節に向かって当てるのも効果的です。

ヒップ

ヒップは、太もも裏側の中心から、ヒップに向かって当てていきます。
筋肉を骨盤に押し込むように意識すると効果的です。

セルフエステ

「Selene」はセルフエステにも最適です。気になる部分に当てていくだけで誰でも簡単にセルフエステができます。
各部位の施術方法と同様に、リンパ節を意識しながら施術することで、より効果を実感していただけます。